亜麻仁油を摂取して脂肪がつきにくい体を目指そう

ウーマン

経口摂取で美肌効果の期待

ウーマン

経口摂取の際のポイント

美肌効果や健康への効果などからコラーゲンが入ったサプリやドリンクなどの健康食品がブームとなっていますが、一方で「コラーゲンを経口摂取しても効果がない」とも言われています。しかし、近年の研究においてはコラーゲンペプチドを毎日摂取し続ける事で肌の角質の水分量アップやシワの改善効果などが見られたり、肌の潤いが保たれる・肌のキメが整うなどの効果が得られたという研究結果が発表されています。経口摂取でおすすめされているのは低分子化されたコラーゲンペプチドを含むサプリやドリンクなどですが、それらの健康食品を選ぶ場合はコラーゲンの合成するために必要なビタミンCが入っているものを選ぶようにしましょう。また、高血糖状態が長く続くとコラーゲンの合成を阻害するので、血糖値が急激に上昇しないように食事の際は食物繊維を豊富に含む食品から食べるなどの工夫が必要です。

摂取する際に注意したい事

年をとるにつれて体内のコラーゲンは減少していくので、肌の美しさや健康を維持するためには積極的に摂取する事が必要な成分とも言えますが、この成分を多く含むフカヒレや豚足などの食材を摂取しても、多くは吸収されず肌細胞に届くわけではないので、吸収効率の良い低分子化されたもので摂取するのが効果的です。ただ、コラーゲンを摂取する際に注意したいのが過剰摂取です。コラーゲンの効果を得るためには1日あたりの摂取量が5gから10g程度と言われていますが、過剰摂取は吸収できずに体外に排出できる量を上回り肝臓に大きな負担をかける事になるので、1日の推奨摂取量を守るように注意しましょう。また、コラーゲンの原料によっては胎児に悪影響を与えるかもしれないので授乳中・妊婦の方は気を付けておいた方がよいですし、アレルギー反応を起こす場合もあるので、使われている原料をチェックしておく事が大切です。